richiさんのブログ

Oracle VirtualBox 4.3.20がリリースされました

いつものメンテナンスリリースです。
4.3.18でも諸問題がまだ解決には至っていなかったようです。
今回もインストールを見送ったほうが良いかもしれません。
現在安定してると言われるのは4.2.12です。

今回の修正点は以下のとおりです。

Oracle VirtualBox 4.3.18がリリースされました

いつものメンテナンスリリースです。
4.3.16でも諸問題がまだ解決には至っていないようです。
今回もインストールを見送ったほうが良いかもしれません。
現在安定してると言われるのは4.2.12です。

今回の修正点は以下のとおりです。

Oracle VirtualBox 4.3.16がリリースされました

いつものメンテナンスリリースです。
4.3.14で色々問題が発生しましたが、まだ解決には至っていないようです。
今回も4.3.14同様にインストールを見送ったほうが良いかもしれません。

今回の修正点は以下のとおりです。

Oracle VirtualBox 4.3.14がリリースされました

いつものメンテナンスリリースです。
ただし、今回のリリースは色々問題があるようです
今回はインストールを見送ったほうが良いかもしれません。

どうも4.3.10あたりからVirtualboxが不安定になってるように思います。

今回の修正点は以下のとおりです。

  • "showvminfo --machinereadable"のスペルミスを修正
  • NATネットワークでいろいろな不具合を修正
  • CD/DVDパススルーモードの時にある状況下でクラッシュする可能性があるのを修正
  • USBのパフォーマンスを修正
  • RHEL7に対応

今回は4.2.26, 4.1.34, 4.0.26 3.2.24 も同時にリリースされています。

Oracle VirtualBox 4.3.12がリリースされました

いつものメンテナンスリリースです。

今回の修正点は以下のとおりです。

  • Windowsホストの時に、複数画面を使用且つマウス統合を無効にしている時のマウスポジショニングを修正
  • Virtualboxマネージャーがクラッシュする問題を修正
  • スナップショットを取得した後にクリップボードの共有機能が停止する問題を修正
  • DNSプロキシがクラッシュする潜在的な問題を修正 Ubuntu14.4の為に3D機能をいくつか修正
  • VRDP切断時の潜在的なクラッシュを修正
  • 仮想マシンの名前を変更した後にVirtualBox.xmlが破損する問題を修正
  • 64ビットのWindowsホスト環境で32ビットのCOM(?)を一部サポート

今回は「rare conditions」という言葉がよく使われてました。
言い訳っぽいとみるか、安定してきたとみるか。

Oracle VirtualBox 4.3.10がリリースされました

VirtualBoxの4.3.10がリリースされました。
いつものメンテナンスリリースです。

今回の修正点は以下のとおりです。

Oracle VirtualBox 4.3.8がリリースされました

VirtualBoxの4.3系としては約2ヶ月ぶりのリリースとなりました。
いつものメンテナンスリリースです。

今回の修正点は以下のとおりです。

  • SSE4.1/4.2パススルーの実験的サポート
  • HID(ヒューマンインタフェースデバイス)のLED同期を実験的にサポート
  • Extension Packをインストールしない状態でリモートディスプレイを有効化しようとした時に警告を出すようにした
  • 仮想マシンのネットワークメニューからアダプタのケーブルの接続/抜線をできるようにした
  • 新しい仮想マシンウィザードは64bitホストの時に64bitのゲストを提案するようにした
  • AHCIの色々なバグを修正
  • ホストの電源管理イベントの取り扱いについてマニュアルに記載し、特にバッテリー容量が少なくなった時のイベント処理についてextradataを追加した

SSE4.xの有効化は、仮想マシン上のアプリが対応していれば処理が早くなる可能性が有りますが、デフォルトでは無効化されています。
有効化するには

Oracle VirtualBox 4.2.22/4.1.30/4.0.22/3.2.12がリリースされました

なんとここに来て4.3以前の古いメジャーリリースの更新版がリリースされました
各バージョンに共通している修正点は以下のとおり。

  • XMLの共有フォルダの定義部分が原因で仮想マシンが起動できない問題を修正(HGCM)
  • LinuxのGuesAdditionsを最近のkernelに対応するように修正
  • WindowsのGuestAdditionsで共有フォルダが原因でクラッシュしてしまう問題の修正

3.2がリリースされたのが2009/11/30なので、3年以上も前の事になります。
こんなに古いリリースまでメンテナンス対象とするんですね。

その他の修正はChangelogを参照してください。
VirtualBoxのダウンロードは公式のサイトのDownload VirtualBoxからどうぞ。 

Oracle VirtualBox 4.3.6がリリースされました

Oracle VirtualBox 4.3.6がリリースされました。

主な修正点は

  • 実Coreが4つのホストで、ゲストに3つ以上の仮想Coreを割り当てた時に「無効な設定が見つかりました」と間違った警告がされてしまう問題の修正
  • 64ビットホスト上に64ビットゲストを作成した時に自動的にVT-x/AMD-Vが有効にならなかった問題を修正
  • ゲストマシンのディスプレイの解像度を変更した時に、時折クラッシュしてしまう問題を修正
  • PCNetアダプタを5枚有効にしていた時に仮想マシンが起動できなかった問題を修正
  • ネットワークカードを初期化前に仮想ケーブルを抜線してしまうと、初期化後もリンクダウンとなってしまう問題を修正
  • MacのRetina版を使っていた時の3Dサポートの問題を修正

その他の修正はChangelogを参照してください。

Oracle VirtualBox 4.3.4がリリースされました

Oracle VirtualBox 4.3.4がリリースされました。

主な修正点は

  • 特定のゲストOSのブート時にAPICエミュレーションのバグが原因でブルースクリーンが発生していた問題の修正
  • VT-x/AMD-Vが勝手に無効化してしまう問題の修正
  • VirtualBox終了時にVBoxSVCプロセスが終了しない問題を修正
  • 「1」キーが押された状態で保存→復帰した場合にクラッシュしてしまう問題の修正
  • GuestAdditionsの3Dサーポートでデッドロックが発生してしまう問題の修正

今回の修正内容はマニアック過ぎて正直良くわからないものが多かったです。

その他の修正はChangelogを参照してください。
VirtualBoxのダウンロードは公式のサイトのDownload VirtualBoxからどうぞ。