Oracle VirtualBox 4.2.10がリリースされました

いつの間にかVirtualBox4.2.10がリリースされていました。
いつものメンテナンスリリースです。

主な修正点は

  • 一定の条件下でマルチモニターを使っている環境でクラッシュする問題を修正(MacOSのみ)
  • 一定の条件下でホストOSが休止状態から復帰した時にクラッシュする問題を修正
  • Hyper-VとVHDの差分イメージの非互換性を解消
  • WindowsでMultiMedia Redirection(MMR)のサポートを修正

MMRとはキバヤシ・・・ではなくて

画面描画の処理をサーバ側ではなくクライアント側で実行する機能。
Windows 7/Vista のDirect3Dなど。
「サーバCPUの負荷が下がる」、「ネットワーク帯域の節約」、「クライアント側の描画が滑らかになる」などの利点がある。 

だそうです。

詳細はChangelogから。

VirtualBoxのダウンロードは公式のサイトのDownload VirtualBoxからどうぞ。

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <p> <br />
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
スパム投稿防止の為以下のテキストを入力してください
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.