Oracle VirtualBox 4.2.12がリリースされました

VirtualBox4.2.12がリリースされていました。
いつものメンテナンスリリースです。

主な修正点は

  • マルチスクリーンで多数Fix
  • 仮想マシンのstateが変わった時にクラッシュする問題を修正
  • Snapshotを使用した時にVDIイメージにディスクサイズが変化してしまう問題を修正
  • DMI(Desktop Management Interface)のプロセッサ情報テーブルを更新
  • controlvm nicpromiscコマンドの導入
  • 仮想マシンが実行されていない時にメモリバルーニングを実行するとクラッシュしてしまう問題の修正
  • RedHat系のゲストOSがvboxvideoをロードできないときにVESAドライバを使うようにした
  • Windowsゲストでマルチモニターをサポート
  • Windowsゲストで仮想マルチモニタを動的に有効/無効機能を追加
  • XPDM/WDDMベースのゲスト(Windows8/7)をサポート
  • X.Orgサーバ1.14をサポート

以前からマルチモニターの機能はありましたが、今回のリリースではこの機能が大きくバージョンアップしました。

他にもWDDMをサポート書いてありますが、4.2.12のマニュアルには未だに「Since the WDDM video driver is still experimental at this time」 と書いてあります。
まだ正式サポートじゃないのかな?

詳細はChangelogから。
VirtualBoxのダウンロードは公式のサイトのDownload VirtualBoxからどうぞ。

コメント

インストールしようとするとエラーが返されますどうにかして下さい

>インストールしようとするとエラーが返されますどうにかして下さい

どうにかしてくださいと言われても、ねぇ。
ただ1行書かれてもアドバイスのしようが無いです。

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <p> <br />
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
スパム投稿防止の為以下のテキストを入力してください
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.