Oracle VirtualBox 4.3.4がリリースされました

Oracle VirtualBox 4.3.4がリリースされました。

主な修正点は

  • 特定のゲストOSのブート時にAPICエミュレーションのバグが原因でブルースクリーンが発生していた問題の修正
  • VT-x/AMD-Vが勝手に無効化してしまう問題の修正
  • VirtualBox終了時にVBoxSVCプロセスが終了しない問題を修正
  • 「1」キーが押された状態で保存→復帰した場合にクラッシュしてしまう問題の修正
  • GuestAdditionsの3Dサーポートでデッドロックが発生してしまう問題の修正

今回の修正内容はマニアック過ぎて正直良くわからないものが多かったです。

その他の修正はChangelogを参照してください。
VirtualBoxのダウンロードは公式のサイトのDownload VirtualBoxからどうぞ。

コメント

今回のアップデートはリビジョンではなく、マイナー・バージョン番号です。
Bugfix とともに追加された仕様もあるようです。

ところで、従来仕様では仮想デスクトップのキャプチャは可能でしたっけ?

画面を動画としてキャプチャ可能になったという事は、ツールの操作説明に利用出来たり、全画面プレゼンに使えたり、はたまたゲームプレイの動画撮影にも使えたりと色々と使い道がありそうです。
こちらで役立てるとしたら、 virtualBox のエクステンション・パックのインストール方法を動画で説明出来るようになる事でしょう。

私の方では動作しなかったゲームの再確認を行い、出来ればその動く姿を動画として公開できれば…などと画策しています。

ともあれ、追加された機能が有効に使えるのであれば、こちらのサイトで紹介した甲斐があるというものです。
追加された仕様の解説をサイトに追加する事は面倒も伴いますが楽しみにしています。
年末という事もあり、管理者様はお忙しいとは思いますが、分かり易い解説になると良いですね。

いつも投稿有難うございます。

個人的には4.3.2の時に、CentOS6.4のGUIインストールでkdumpの設定後に仮想マシンが再起動してしまう不具合があって、非常に困ってました。
まだ4.3.4では試していませんが、フォーラムにも同様の報告が上がっていたのでこのバージョンで治ってるといいなぁ、と思っています。

>ところで、従来仕様では仮想デスクトップのキャプチャは可能でしたっけ?

4.3以前は静止画のキャプチャーなら可能でした。
確かに動画をキャプチャーできるようになったので、VirtualBoxの使い方の幅が広がりますね!
エクステンションパックのインストール動画、今度試してみます。(今年中に上げられたらいいなぁ・・・)

4.3からの新機能の解説も何とか頑張っていこうと思います。

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <p> <br />
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
スパム投稿防止の為以下のテキストを入力してください
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.