オーディオ設定

VirtualBoxのオーディオ設定の画面

ゲストOS上の音をホストOSで鳴らすための設定です。

 オーディオ有効化

オーディオ機能を有効化する場合にはチェックを付けます。

ホストオーディオドライバ

ゲストOSからはオーディオデバイスとして認識されますがデバイスへの出力は無視される「Null Audio Driver」か、「Windows DirectSound」を選択します。
Windows以外のOSでも「Windows DirectSound」を選択します。

オーディオコントローラー

仮想マシンに提供する仮想サウンドカードのタイプを選択します。
以下の3タイプが選択可能です。

  • Intel HDオーディオ
  • ICH AC97
  • SoundBlaster 16

ゲストOSが対応しているオーディオコントローラーを選びます。