バーチャル側のキーボード、マウスが使用できません。

投稿者名: 
SA
ホストOS: 
Windows7
ゲストOS: 
Other Windows
本文: 

バーチャルBOX 4.2.16 をインストールしました。

ゲストOSインストールの直前段階です。

仮想ドライブ側が、キーボード、マウスを認識していないようで、文字も入力できませんし、マウスポイントも表示されません。

右Ctrlキーでホスト側はどちらも正常に動くようになります。動かないのはゲスト側だけです。

DVD/CDドライブに入れた、ゲストOSのCDも認識してるのかどうかわかりません。

 

じつは、マイクロソフトのVirtualPCでも同様の症状でゲストOSインストールができませんでした。

なお、パソコンは中古で、ホストOSのWIN7は正規品ですがMRRです。

 

 

 

SAさん
はじめまして。

>仮想ドライブ側が、キーボード、マウスを認識していないようで、文字も入力できませんし、マウスポイントも表示されません。

仮想マシン側ですよね? キーボードの認識は、仮想マシン立ち上げ直後にF12キーを押すと起動ドライブの選択画面が出るので、確認ができます。 ですがマウスはゲストOSをインストール(もしくはGUIインストール画面で)しないと確認ができないです。

>DVD/CDドライブに入れた、ゲストOSのCDも認識してるのかどうかわかりません。

インストールメディアは仮想ドライブにメディアを割り当てればOKです。

richiさん早速のご回答ありがとうございます。

 

「仮想マシン立ち上げ直後にF12キーを押すと起動ドライブの選択画面が出るので、確認ができます。」

を試してみました。

F12キーで、起動ドライブ選択画面は出ます。

しかし、選択ができません。

 

“1” [1) Primary Master 選択] を押しても、“c” [c) CD-ROM 選択] を押しても、次の画面の文字は、

“FATAL: Could not read from the boot medium! System halted.”

です。

> F12キーで、起動ドライブ選択画面は出ます。 しかし、選択ができません。

>“1” [1) Primary Master 選択] を押しても、“c” [c) CD-ROM 選択] を押しても、次の画面の文字は、 “FATAL: Could not read from the boot medium! System halted.” 

上記から考えるに、正常にキーボードは機能しています。問題ありません。
F12キーも1キーもcキーも認識できているので。

ただ単にOSのインストールディスクをマウントしていないので「ブートメディアが見つからない」というメッセージが出ているだけです。

インストールCDのマウントのページや、ページ上部のメニューにインストールの方法を詳しく解説したページがあるので、よく読んで試してみて下さい。

おかげさまで一歩前進しました。

「インストールCDのマウント」ページの、下のほうにある「ホストマシンのCD/DVDをマウント」にしたがってマウントをしたことによって、CDを認識できるようになりました。

失敗していた原因は、上のほうのリナックスの場合の説明を読んで、同じようにしようとしていたことにありました。「よく読んで」作業することは、ほんとうに大切ですね。

Win98はインストール終了まで進むのですが、正しくインストールされていないようです。ゲストOS起動させようとすると、青空にWin98のロゴが出るところまで正常ですが、数行の文字が出た後、真っ黒になり、左上に白の “_” ラインがひとつ浮かんでるだけで動きません。

数行文字の中の、エラーメッセージらしき行は、すぐに消えてしまうので正確に書き取れませんでしたが、英語を大部分カタカナで書き取ったのがこれです。

“EMM386 not インストールド アンエイブル セット ページ フレーム アドレス”

LANケーブルをはずしたり、条件を変えて5回ほどインストールを最初からやり直しましたが、成功しませんでした。たぶん、あと少しのところまで来てると思うので、どこを直せばいいのか、よろしくお願いします。

 

EMM386ですか。。。。懐かしいですね。
これはDOSのメモリ関係の用語です。

ググってみたところ、以下のHPでVirtualBoxにWindows98をインストールする記事が書かれていました。

VirtualBoxでWindows 98を快適に動かすための手順

私はやったとこ無いのでなんとも言えませんが、これで上手くいくのでないでしょうか。

ウチでは Win98SE のインストールを完成させ、運用にまで漕ぎ着けています。

記事URL:http://teamsnowfairy.web.fc2.com/Hobby/VW98SE_1.html

が…

 virtualBox は動作中に 16bit コードを使用する OS には対応していない。

という決定的な仕様と、どうしてもマウスポインタがキャプチャされる事から実用的ではありません。

こういう理由で廃棄してしまいました。

 少なくとも完全に 32bit 動作のOSなら何とかなるとは思います。
また MS-DOS のように 16bit から 32bit に遷移しないOSなら利用可能です。
ですが稼働中に 16bit コードを使う Win98SE は、私も運用面からはお勧めしません。
単なる実験(オモチャ)になってしまうだけです。

「それでも仮想環境で Win98SE を使いたい」 と仰るなら… 以下略

 仮想環境を実用レベルで利用するには意外とマシンパワーも必要だし、メモリーもゲスト分だけ余分に必要です。
まずは virtualBox を興味本位でいじくり回し、ソフトだけでなくハード面の知識も増やすよう心がけてはいかがでしょうか?
ある程度、知識が増えればトラブル時の問題点の切り分けも出来るようになります。
そういう意味で virtualBox で遊んでみてください。
(学習という意味では Win98SE のインストールは非常に勉強にはなります。^^)

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <p> <br />
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
スパム投稿防止の為以下のテキストを入力してください
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.