仮想とは何か?

投稿者名: 
Aqualight
ホストOS: 
N/A
ゲストOS: 
N/A
本文: 

 読者の皆様、こんにちは、こんばんは。 Aqualight です。

 今回の投稿は完全に雑談です。
ですが雑談とはいえ物事に対処する視点を増やし、考え方の幅を広げるキッカケになれば…と投稿したものです。
「こんな考え方は気に入らない!」と感じても、せめて「こんな考え方も在るのだなぁ…」とご理解下されば幸いです。

 さて、再度タイトルをご確認下さい。
改めて問います。 仮想とは何でしょう?

 まず文字から解釈してみます。
「仮」に「想」うと書いて仮想です。
つまり字面からは「実際には存在しないもの」という解釈が当然だと思われます。

 この「仮想」ですが、英語では " virtual " と書きます。
本サイトでは当たり前な表現です。 だって " virtual machine " ⇒「仮想マシン」だからです。
では " virtual ” の意味を再度調べてみましょう。 goo 辞書:英和辞典( virtual

 一般語彙として最初に登場するのが「実質上の」や「事実上の」、「実際上の」などであって、
ニュアンスとしては決して「架空の」ではない訳です。
また「架空」であっても「現実の延長上の」というニュアンスで、常に「現実と地続き」というイメージです。
そして「架空の」は " virtual " ではなく " aerial " という単語で明確に分離されています。

 と言う訳で、日本語の「仮想」は " virtual " を翻訳した語彙としては相応しくないと思いますが、いかがでしょう?
また、もっと正確に翻訳するなら、どんな言葉が相応しいのでしょう?
その単語が日本語に存在しないからカタカタ表記ですか?
それはあまりにも愚かしい事ではないでしょうか。 私など新造語を試みた方が良いと思います。
実際には不完全ではあるものの「仮想」として翻訳され、既に一般語彙として使われています。
読者の皆様は、これをどのように考えますか?

 

 さて、語彙に関する話はこの程度にしておいて、仮想マシンの話です。
果たして仮想マシンは その名称どおりに現実には存在しないのでしょうか?
もう お分かりですね? そうです。 現実に存在します。

 理由は簡単です。
仮想マシンと言えどもリアル・ハードウェアを必要とし、それ無しでは動作しないからです。
実際、仮想マシンはホストから動作用メモリーを要求し、ホストのCPUの処理能力を必要とします。
これが架空と言えるでしょうか。
実際、英語の " virtula " そのもので、「事実上存在する」として現実の延長そのものではないでしょうか。

 

 取り敢えず、今回は「仮想とは」という部分に絞って書いてみました。
本当はもっと書ける分野の話なのですが、こちらのサイトは哲学や思想のためのサイトではありませんので、
仮想マシンに関係のある部分だけを書いています。
ご要望があれば雑談としては書けますが、今回はここまでにしておきます。

 

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <p> <br />
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
スパム投稿防止の為以下のテキストを入力してください
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.