CD/DVDドライブが使用出来ない

投稿者名: 
匿名
ホストOS: 
Windows8
ゲストOS: 
Other Windows
本文: 

VirtualBox-4.3.10-93012-winを使用しています。ゲストOSにWindows 2000 ServerをインストールしたのですがCD/DVD-ROMを認識しません。一応W2K上にCD-ROMのアイコンは現れるのですが、クリックすると「ファクションが間違っています」というエラーメッセージが出て、使用出来ません。どうすればCD/DVD-ROMが認識されるでしょうか?何方かお知恵をお貸しください。宜しくおねがいします。

ゲストOS上にドライブが表示されているのならば、ちゃんと認識されています。

これ、VirtualBoxの問題ですか?
「ファンクションがまちがっています」というメッセージでググってみてください。

richiさん、アドバイスありがとうございます。

おっしゃる通りVMの問題ではないのかもしれません。ただ、一つ気になるのがW2K上でCD-ROMのプロパティーハードウエアタブでデバイスのプロパティを見ると「ハードウエアリビジジョン:利用出来ません」になっています。そこがちと気になるのですが、取り敢えず「ファンクションが間違っています」でググってみます。

richiさん

アドバイス頂き、色々ググってみましたがWindowsXPではよくある現象らしいのですが、w2kの情報が無く、お手上げ状態です。せめてVMの問題なのかw2kの問題なの切り分けが出来れば良いのですが、何せVM初心者なもので厳しいです。

分かる範囲で良いのでアドバイス頂けたら幸いです。

となると仮想マシンのログを見る必要があるので、ログを貼り付けていただけますか。

 で、結局はゲストOSの Windows 2000 から光学ドライブがアクセス出来たのでしょうか?

まず、こちらの方がこんな情報を公開していらっしゃいます。

http://digital-faq.olympus.co.jp/faq/public/app/servlet/qadoc?DI100124

これによりますと、方法はゲストOSでドライブ番号の変更が有効だそうです。

 

 私も virtualBox にて Windows 2000 を運用しています。
ハードウェアリビジョンとはCD/DVDドライブのファームウェアのリビジョン番号ですよね?
それなら W2k では「利用できません」が正解だと思います。 値自体が空白だからです。
XP ではシリアル番号でさえ長大な乱数的表示になっています。
ゲストOSから見たCD-ROM は仮想ハードウェアであって運用上の支障ない事から空白にされたのでしょう。
これで悩む必要は無いかもしれません。

 ホストのCD/DVD-ROMドライブが使用可能なのはVMが内部で接続を切り替えているからではありません。
VMのCDドライバがホストのドライバを中継する形で動作しているからです。
そしてホストOSがコンボ・ドライブを光学メディア毎に複数の識別子で管理しているのと同じで、仮想マシンではその識別子の一つにホストのドライブが割り当てられていると考察可能です。

 Windows 2000 以外の Windows OSをお持ちなら、それで試してみると問題点の切り分けになると思います。
どちらも同じ症状ならVMの仮想CDドライバと物理ハードウェアの相性も考えられます。
そうなると、最悪光学ドライブの交換もあり得ますが、私はゲストOSの仕様だと思います。
なぜなら Windows 2000 はXP よりも対応するハードウェアが少なく(古く)、XP以降のハードウェアを誤って認識する場合があるからです。
例えばデジカメを CDデバイスとして認識したりします。
やはり、まず問題点の切り分け…でしょうか。

 

richiさん、匿名さん、ありがとうございます。

 

お二人のおっしゃる通り、VMの問題ではなくw2kの問題ではないかと思い、w2kを再インストールしSP4を当てたところ、見事にCD/DVD-Rを認識してくれました。がしかし、CD-R,DVR-Rは認識しますが、CD-RW,DVD-RWは認識しません。あれ?w2kってそういう仕様でしたっけ??約10年ぶりに使用するので、その辺の記憶が曖昧ですみません。

ご存じでしたらご指導下さいませ。

RWのドライブを使うにはパススルーモードにしなければなりません。

チェックボックスるをクリックするだけですよ、と書こうと思ったらいつの間にかこの設定項目がGUIから消えてました。
なのでVboxManageコマンドで以下のようにするとRWドライブが使えるはずです。

VBoxManage storageattach <uuid|vmname> --storagectl <name> --passthrough on|off

richiさん、ご親切にありがとうございます。

コマンドの質問なんですが、<uuid|vmname>の所ですがvmnameの部分はバーチャルマシンの名前を入れれば良いのでしょうか?また、--storagectl <name>のnameの部分もバーチャルマシンの名前で良いのでしょうか?

パソコンは余り得意ではないので初歩的な質問で済みません。

richiさん



パススルーモードへのコマンドですが、<uuid|vmname>のvmnameの値はバーチャルマシンの名前ですよね?

--stragectl <name>のnameは何の名前を入力すれば良いのでしょうか?

諦めが悪くて済みません。なんせ出来ないと言われると出来る様にしたくなる性分なもので、、、笑

宜しくご指導下さい。

 

匿名改め、Aqualight です。

ウチでは 検証用に win2k sv も運用しています。
やはり同じ問題が発生します。

「こちらのサイトは Windows のFAQを扱うサイトではない。」と管理人様から叱られそうですが、簡単にお応えします。

まず w2k はOSとして CD-ROM の read のみサポートしています。
write に関しては サードパーティ製のドライバにて対応の筈です。
また、read の場合もファイルシステムが ISO9660 joliet に限られます。
OS としては XP 以降に一般化した規格 UDF (パケット・ライト)には対応していません。

RW メディアの場合、最近は UDF形式で書き込まれる事が多いので w2k ではUDFのメディアは読めません。
恐らく こういう事ではないでしょうか。

Aqualightさん

ご親切にありがとうございます。

そういう事なんですねぇ?勉強になります。別にw2kのエラーではなくそういう仕様なんですね?

確かにこちらのサイトはVMのサイトなので管理人さんに叱られそうですが、VM初心者なものでVMの問題なのかw2kの問題なのか分からないまま投稿してしまい、お二方にご面倒をお掛けしました。どうも済みません。

Aqualightさん、
いつもありがとうございます。

Win2k時代はそうだったんでしたっけ?
自分も長い間Win2kを使っていましたが、すっかり忘れていました。

そういえば光るコースターを大量生産したのもこの時代だったかもしれません。

richiさん、度々済みません。

パススルーモードを設定するコマンドが今一つ理解できません。

<uuid|vmname>の部分と--storagectl <name>の部分に何を入力したら良いのかヘルプも調べてみたのですが。わかりませんでした。お手間を取らせてしまい、又、基本的な質問で申し訳ないのですが、何卒ご教授下さいませ。宜しくお願いします。

 

<uuid|vmname>の部分は Windowsで言うと

VBoxManage.exe list vms

と打った時に表示されるVMの識別子です。

--stragectlの引数はshowvminfoを打った時に表示される”Storage Controller Name”です。
IDEのセカンダリマスタのドライブを指定するときは以下のようにします。

VBoxManage.exe storageattach <vmname> --storagectl "IDE" --port 1 --device 0 --passthrough on

ただし、上でAqualightさんが書いている通りOSとしてRWをサポートしていないのでダメなような気がします。

richiさん、ご連絡頂きありがとうございます。

教えて頂いた様にコマンドを入力したのですが、「アクセスが拒否されました」というエラーメッセージが出て設定できませんでした。勿論現在はアドミニストレータとしてログインしています。

これはどういう事なのでしょうか?お心当たりがあれば教えて下さい。宜しくお願いします。

richiさん、先程は失礼しました。単に私のタイプミスでした。

教えて頂いたコマンドで設定出来ました。が、やはりAqualightさんに教えて頂いた通り、w2kは標準ではCD/DVD-RWを認識しないようです。richiさん,Aqualightさん、どうも色々ご親切にアドバイス頂きありがとうございました。これで気が晴れました(笑)また分からない事がありましたら、呆れずにアドバイスお願いします。ありがとうございました。

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <p> <br />
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
スパム投稿防止の為以下のテキストを入力してください
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.