CyberStep : 鋼鉄戦記 C21

投稿者名: 
Aqualight
ホストOS: 
Windows7
ゲストOS: 
WindowsXP
本文: 

 またしても CyberStep のネットゲームで申し訳ありません。
この運営会社は仮想環境でも動作可能なゲームを世に送り出している先進的な会社と言えそうです。

 このゲームはロボットを駆使して与えられたミッションをクリアするもので対人(PVP)は確認できませんでした。
さすがに合体はしませんが、変形は可能なようで、PC版、版権不使用ロボット大戦と言った感じです。
(ガンダムやマジンガーは登場しません。)
また、ユーザー オリジナルのゲーム・マップも作成可能です。
ロボット好きには面白いかもしれませんが、私には ちょっと・・・ (苦笑)

 製作年度が古いせいか、画面サイズが SVGA (800x600) サイズなので小さく感じます。
小さいとは言っても画面描画は 3D表示で動きの点では仮想マシンでも遜色ありません。
画面サイズが小さいせいか、 必要なVRAM も少なく virtualBox 4.3.6 で基本的にはプレイ可能です。

 但し、【鬼漸】同様に 仮想マシン専用マウスが必要です。
それはマウス描画処理をゲーム側で自前で行っているからです。

 気になる点としては、たまにフリーズする事ですが、原因は不明です。
この点を除けば実機同様 お気楽にプレイ可能です。

 やはりフリーズするのが難点かもしれません。

 原因は相変わらず不明ですが VRAM を 256MB に変更した事は直接関係無いようです。
投稿者は Guest Addition か virtualBox 本体に問題があるのではないかと予測しています。
それは画面だけが停止し、サウンドは再生されているからです。
実際、仮想マシン専用マウスはゲーム側で描画しているため停止しますが、
キーボードは生きていて、仮想マシンを強制OFF せず、ゲストOS側のタスクマネージャで
ゲームのタスクだけを停止できます。
この事からも改善の余地はあると思えます。

 純粋にゲームだけに注目すればプレイ中のフリーズは致命的です。
「プレイ可能」とは紹介しましたが、これではお気楽に遊べません。
こちらの環境だけの問題かもしれませんので、他の方々の検証を待ちたいと思います。

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <p> <br />
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
スパム投稿防止の為以下のテキストを入力してください
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.