MMORPG : Lunatia + (プラス)

投稿者名: 
Aqualighit
ホストOS: 
Windows7
ゲストOS: 
WindowsXP
本文: 

現 Gameheart (旧 Mgame)が運営している MMORPG です。
URL:http://lunatiaplus.gameheart.jp/main.php

残念ですが、現状では「取り敢えず動作した」というレベルです。

なお、virtualBox のバージョンは 3.4.3 です。
このバージョンまではプレイ画面は表示可能だったものの、視点移動を行うと画面が強度に崩れるという状況でした。
現バージョンでは画面の崩れは無いものの、ゲームと呼ぶより紙芝居と言った方が正確な状況です。
もちろんプレイは可能でしたが、視点移動を行うと新たな描画が始まるまで画面が停止します。
言い換えれば視点を移動しない限り、何とかなっているようには見えます。

VMware player と比較すると、まだまだ…という感はありますが、前バージョンではプレイ不能だったのに「ここまで改善された」という成果は大きく、エクステンション・パックのアップデートが進めば更に状況は良くなると思えます。
現状で無理やりプレイするなら、CPUの処理速度が 4Ghz 程度は必要かもしれません。

プレイしてみて仮想マシンの特徴に気付いたのですが、VMware は3D処理をウェイト無しでエミュレートしている感じで、3D酔いする程視点移動が早いのです。
virtualBox の場合はちゃんとウエイトまで再現されている感じです。
ですが、この再現が仇となって視点移動時に止まるという現象になっているように思えます。
将来的には間違いなくスムーズに動作するゲームになるでしょう。

なお、現行のネットゲームを仮想マシンでプレイするメリットはセキュリティ以外にはありません。

経過報告のようなものです。

まず動作環境から。

・CPU : Intel Core i7 @950 3.07GHz
・GPU : NVIDIA GTX760 2MB
・Memory : 24GB
・OS : Windows 7 64bit Ult
・Guest OS : Windows XP sp3
・virtualBox : Ver4.3.6 r91406

これはメーカーの言う現行機種ミドルクラスです。 (グラボ、変えました。GTX480 は燃えたから)

結論から先に報告します。

完全に動作します。

 

ただし・・・

 VB をHDサイズのフル画面(1920x1080)にしてもゲーム自体がHDサイズのモニターに対応していないため
1920x1080 が選択肢に無く、適合可能サイズでのプレイになり、画面の左右に黒帯が出ます。
またゲームをウィンドウ・モードで起動させると、上記よりも大きなウィンドウ・サイズが指定可能になり
フル画面指定時よりも大きなウィンドウで表示されたりします。

 ゲーム自体のグラフィック設定を最低限にしないと、視点移動時に極めて反応が悪くなります。
視点移動にモタつかなければ十分にプレイ可能な仕上がりです。
もし視点移動に難があれば、グラフィック設定を最低にすれば改善します。

 

 グラボを変更しましたので、もしかしたら…という部分ですが。
仮想環境とは言ってもホストの物理的影響は出ると思われます。
前回の検証は virtualBox 4.3.2 で GTX480 でした。
Windows に関しては virtualBox の3D拡張機能は Guest Additions によってもたらされます。
この間、デバッグも行われた筈ですが、そのドライバが呼び出す機能は紛れもなく実ハードウェアの機能です。
処理効率が上がると、それに伴うメリットもあればデメリットもあるという事です。

 

 最後に…

まだ試していない事があります。
virtualBox には デフォルトのビデオメモリーの最大量が 128MB という制限があります。
ところが Windows 7 の Aero  に対応するため Guest Addition インストール時に 自動的に 256MBに拡張されます。
これが ゲームをプレイする XP 環境でも拡張可能なら、もっと表現力あるゲームになると思われます。
virtualBox をゲームのプレイに用いる場合、この拡張が有効であれば・・・と思う次第です。

 前回の投稿では VRAM に関する検証を行っていませんでした。
その結果を一般化して【雑談フォーラム】側に改めて追加しました。

こちらです ⇒ VRAM 増やしてゲームに対応

 このゲームの場合、virtualBox 4.3.6 では完全に動作します。
先の不具合の原因は VRAM 不足によるものと判明しました。
VRAM を 256MB に変更しプレイしてみたところ、ゲームのグラフィック設定を最高にしても問題なくプレイ可能でした。

 ゲーマーにとって、 virtualBox の VRAM = 12b MB では実用に耐えないとも言えそうです。
以降のアップデートでは VRAM の上限を 512 MB にして欲しいですね。

 

このゲームは 3月31日をもってサービス終了となりました。

同系列の別の運営会社が改めてサービスを開始するかもしれませんが、
ネットゲームの情報ゆえ、ここに残すのも問題があると考えます。

よって一時的ではあるにしろ、このフォーラムからの削除をお願いしたいところです。
なお、このゲームは初回公開時には監視タスク付きで不安定でしたが、以降は監視タスクも無くなり
virtualBox の機能を試すという条件的には適切なものであったと思います。
再開の情報があれば、また書きたいとは思います。

 

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <p> <br />
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
スパム投稿防止の為以下のテキストを入力してください
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.