VirtualBoxをLinuxにインストール

VirtualBoxのホストOSとして、Linuxにインストールしてみます。

ホストOSはデスクトップLinuxとして最も普及していると思われるUbuntuを使用しました。

VirtualBoxのインストール

VirtualBoxのダウンロードを参考にして、Ubuntu用のパッケージを入手します。

Ubuntuでvirtualboxのdebパッケージを選択した時の画像

パッケージをダウンロードしようとすると以下のダイアログが現れるので、「Save File」を選択します。

Ubuntuのvirtualboxのインストーラーが起動した時の画面

 ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、Ubuntuソフトウェアセンターが立ち上がるので、「インストール」をクリックします。

Ubuntuのvirtualboxインストール画面

あとは自動的にインストールされます。
以上で、Linuxへのインストールは終了です。

VirtualBox本体のインストールが終わったら、続いてエクステンションパックの導入を行いましょう。