VirtualBox4.3.12にlubuntuがインストールできない。

投稿者名: 
SAWADA
ホストOS: 
WindowsVista
ゲストOS: 
N/A
本文: 

VirtualBoxをインストール後OSとしてlubuntuのisoファイルを指示し、またはLivrCDを指示し、起動させても、下記のようなメッセージが出て、起動が始まりません。どこがおかしいのでしょうか。

 UFEI  Intaractive Shell v.2.0.  UEFI v.2.31 (EDK II, 0x0001 0000) . Revision 1.02

 Mapping Table

        FS0: Alias(s) : F8a:: BLK0:

                 PciRoot(0x0)/Pci(0x1,0x1):Ata(0x0)

      BLK1 Alias(s):

                 PciRoot(0x0)/Pci(0x1,0x1):Sata(0x0,0x0,0x0)

Press ESC in 4 seconds to skip startup.nsh or any other key to continue.

2.0Shell>

 

 

SAWADAさん

UEFIが有効になっているようなので、システム設定からUEFIを無効にしてみてください。

richi様

早速お返事有難うございました。システム設定でEFIを無効にしたところ、うまくインストールが始まりました。

これまで、isoファイルからインストールしたことがなかったので、途中でつまずきました。

しばらくインストールが進んだ後、次の画面が出ました。

インストールの種類

コンピューターにインストールされたOSは見つかりませんでした。どのようにしますか?

○ ディスクを削除してLubuntuをインストール。

 警告:これによりハードディスク上のすべてのファイルが削除されます。

 

これは仮想ディスク上にインストールしようとしているので、これをYesとして先に進んでも、その他のWindows上のファイルなどは影響を受けないというkとでよいのでしょうか。

追加で住みませんがよろしくお願いします。

 

ご認識の通り、仮想マシンという閉じた世界の中にインストールするので、Windowsにはなんら影響ありません。
これが仮想化の利点です。

richi 様

早速ご返事有難うございます。早速再度トライしてみます。

richi 様

有難うございました。おかげでさまでlununtuがインストールできました。

そのあとGuestAdditionをインストールせよということになっていますが、どうもやり方が、うまくいきません。

自動的にIDEプライマリーマスターにC:\Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxGuestAdditions.iso

というファイルが表示されますが、それにアクセスし、インストールすることが出来ません。

手取り足取りですみませんがよろしく。

 

前半は自己レスです。

http://d.hatena.ne.jp/akamushi97/20140131/1391157868に習って、

sudo apt-get update
sudo apt-get install linux-headers-generic build-essential

のあと、

/media/sawada/.../から 

sudo sh VBoxLinuxAdditions.run

を走らせて、一応GuestAdditionsがいんすとーるされたようです。

再起動したのですが、ずいぶん画面は大きくなったものの、サイズは1024x768とか800x600などに固定されています。以前に同じバージョンのVirtualBoxでUbuntu12.04LTSをダウンロードしたvhdファイルでインストールした際にはマウスで引っ張ると、任意のサイズに出来たと思うのですが、これはLubuntuだとこうなるということでしょうか?

またキーボードキャプチャーも自動で出来ず、いちいちRightCtrlを押す必要があります。

どこかまちがえているところがあれば、おしえていただきたいのですが。恐れ入ります。

 

ちゃんとAdditionsがインストールされたんですかね?

Linuxの場合、ディストリによってはkernel-develやgccなんかも求められることがあります。
GuestAdditionsのインストールログはありませんか?

richi 様

何度もお世話になります。インストールログは、多分下記のものだと思うのですが。

ログの場所:

sawada@SAWADA-VirtualBox:/var/log$ ls

ConsoleKit              cups          fontconfig.log   syslog.2.gz

VBoxGuestAdditions.log  dist-upgrade  fsck             udev

Xorg.0.log              dmesg         gpu-manager.log  unattended-upgrades

Xorg.0.log.old          dmesg.0       installer        upstart

alternatives.log        dmesg.1.gz    kern.log         vboxadd-install-x11.log

apt                     dmesg.2.gz    lastlog          vboxadd-install.log

auth.log                dmesg.3.gz    lightdm          wtmp

boot.log                dmesg.4.gz    ntpstats         wvdialconf.log

bootstrap.log           dpkg.log      syslog

btmp                    faillog       syslog.1

 

このlogをlessで表示したもの

sawada@SAWADA-VirtualBox:/var/log$ less VBoxGuestAdditions.log 

 

 

Starting the VirtualBox Guest Additions ...done.

Starting VirtualBox Guest Addition service  ...done.

 

 

これはインストールログではないでしょうか?

 

欲しいのはVboxadditonsのインストール時のログです。

CentOSですけど、こんなかんじに表示され、すべて「OK」となっているなら正常にインストールされているはずです。

[root@centos6 VBOXADDITIONS_4.3.8_92456]# /bin/sh VBoxLinuxAdditions.run
Verifying archive integrity... All good.
Uncompressing VirtualBox 4.3.8 Guest Additions for Linux............
VirtualBox Guest Additions installer
Removing installed version 4.3.8 of VirtualBox Guest Additions...
Copying additional installer modules ...
Installing additional modules ...
Removing existing VirtualBox non-DKMS kernel modules       [  OK  ]
Building the VirtualBox Guest Additions kernel modules
Building the main Guest Additions module                   [  OK  ]
Building the shared folder support module                  [  OK  ]
Building the OpenGL support module                         [  OK  ]
Doing non-kernel setup of the Guest Additions              [  OK  ]
Starting the VirtualBox Guest Additions                    [  OK  ]
Installing the Window System drivers
Installing X.Org Server 1.13 modules                       [  OK  ]
Setting up the Window System to use the Guest Additions    [  OK  ]
You may need to restart the hal service and the Window System (or just restart
the guest system) to enable the Guest Additions.

Installing graphics libraries and desktop services componen[  OK  ]
[root@centos6 VBOXADDITIONS_4.3.8_92456]#
 

もう一度インストールシェルと叩いてみていただけますか。

richi 様

何回も有難うございます。

素人の悲しさ、「もう一度インストールシェルと叩いてみていただけますか。」というのがどうやればよいか分かりません。

とりあえず、/var/log/にあったものをプリントしてみましたが、下記のように似ても似つかぬものです。

再度インストールシェルと叩くのやり方を教えてください。

less /var/log/vboxadd-install.log の結果の頭の部分です。

 

このファイルの容量は221404バイトでまだまだ続きます。

 

 

 

grep: /lib/modules/3.13.0-24-generic/build/include/linux/version.h: そのようなファイルやディレクトリはありません

make KBUILD_VERBOSE=1 CONFIG_MODULE_SIG= -C /lib/modules/3.13.0-24-generic/build SUBDIRS=/tmp/vbox.0 SRCROOT=/tmp/vbox.0 modules

test -e include/generated/autoconf.h -a -e include/config/auto.conf || (                \

        echo >&2;                                                       \

        echo >&2 "  ERROR: Kernel configuration is invalid.";           \

        echo >&2 "         include/generated/autoconf.h or include/config/auto.conf are missing.";\

        echo >&2 "         Run 'make oldconfig && make prepare' on kernel src to fix it.";      \

        echo >&2 ;                                                      \

        /bin/false)

mkdir -p /tmp/vbox.0/.tmp_versions ; rm -f /tmp/vbox.0/.tmp_versions/*

make -f scripts/Makefile.build obj=/tmp/vbox.0

  gcc -Wp,-MD,/tmp/vbox.0/.VBoxGuest-linux.o.d  -nostdinc -isystem /usr/lib/gcc/i686-linux-gnu/4.8/include  -I/usr/src/linux-headers-3.13.0-24-generic/arch/x86/include -Iarch/x86/include/generated  -Iinclude -I/usr/src/linux-headers-3.13.0-24-generic/arch/x86/include/uapi -Iarch/x86/include/generated/uapi -I/usr/src/linux-headers-3.13.0-24-generic/include/uapi -Iinclude/generated/uapi -include /usr/src/linux-headers-3.13.0-24-generic/include/linux/kconfig.h -Iubuntu/include  -D__KERNEL__ -Wall -Wundef -Wstrict-prototypes -Wno-trigraphs -fno-strict-aliasi

 

 

sudo sh VBoxLinuxAdditions.run

と打って、GuestAdditionsの再インストールをしていただくだけです。

画面に表示された物を貼り付けてください。
どうもなにかエラーが起きているみたいです。

richi 様

たびたび有難うございます。

GuestAdditionのCDイメージを再挿入後、再インストールした結果、下記のようになり、無事インストールされたようで、lubuntu もなんとかうまく動き出しました。lubuntu起動時に、ちょっとエラーメッセージが出るのですが、ほっておいても一応起動するので、そのままにしてあります。  printscreeen でもプリントできないので、うまく質問も出来ません。

多分これでいいのだろうと思います。

VirtualBoxAdditions 再インストール結果 04/09/2014

 

sawada@SAWADA-VirtualBox:/media/sawada/VBOXADDITIONS_4.3.12_93733$ sudo /bin/sh VBoxLinuxAdditions.run

[sudo] password for sawada: 

Verifying archive integrity... All good.

Uncompressing VirtualBox 4.3.12 Guest Additions for Linux............

VirtualBox Guest Additions installer

Removing installed version 4.3.12 of VirtualBox Guest Additions...

Copying additional installer modules ...

Installing additional modules ...

Removing existing VirtualBox non-DKMS kernel modules ...done.

Building the VirtualBox Guest Additions kernel modules

The headers for the current running kernel were not found. If the following

module compilation fails then this could be the reason.

 

Building the main Guest Additions module ...done.

Building the shared folder support module ...done.

Building the OpenGL support module ...done.

Doing non-kernel setup of the Guest Additions ...done.

Starting the VirtualBox Guest Additions ...done.

Installing the Window System drivers

Installing X.Org Server 1.15 modules ...done.

Setting up the Window System to use the Guest Additions ...done.

You may need to restart the hal service and the Window System (or just restart

the guest system) to enable the Guest Additions.

 

Installing graphics libraries and desktop services components ...done.

sawada@SAWADA-VirtualBox:/media/sawada/VBOXADDITIONS_4.3.12_93733$ 

 

 

明らかなエラーメッセージが出てるかと思ってたんですが、期待はずれでした。
エラーなのか微妙なkernel-headerのメッセージが出ているので、現在使っているkernelのkernel-headerをインストールしてみてください。

あとこちらでもlubuntuをインストールしてみて検証してみます。
少々お待ち下さい。

richi 様

早速ご返事有難うございます。

kernelの件の前に、もう一つ気にしている点があります。

1) 起動時エラー。VirtualBoxの起動ページのあと、lubuntu起動画面になる前に、真っ暗な画面が出ますが、そのとき、下記のメッセージが出るのです。

[ 21.65943]piix1_smbus0000:00:67.0 SMBus base uninitialized  - upgrade BIOS or use force-addr=0xaddr

これは何か処置が必要でしょうか。

2) kernelのkernel-headerのインストールの件。どうもうまく行きません。下記がその顛末です。

kernel-headers インストール結果。

 

現在使用しているkernel

System profilerの内容

 

-Version-

Kernel : Linux 3.13.0-35-generic (i686)

Compiled : #62-Ubuntu SMP Fri Aug 15 01:58:01 UTC 2014

C Library : Unknown

Default C Compiler : GNU C Compiler version 4.8.2 (Ubuntu 4.8.2-19ubuntu1) 

Distribution : Ubuntu 14.04.1 LTS

-Current Session-

Computer Name : SAWADA-VirtualBox

User Name : sawada (SAWADA)

Home Directory : /home/sawada

Desktop Environment : LXDE (Lubuntu)

-Misc-

Uptime : 57 minutes

Load Average : 0.08, 0.12, 0.17

 

kernel-headersのインストール結果

 

sawada@SAWADA-VirtualBox:~$ sudo apt-get install kernel-headers-3.13.0-35-generic

[sudo] password for sawada: 

パッケージリストを読み込んでいます... 完了

依存関係ツリーを作成しています                

状態情報を読み取っています... 完了

E: パッケージ kernel-headers-3.13.0-35-generic が見つかりません

E: 正規表現 'kernel-headers-3.13.0-35-generic' ではパッケージは見つかりませんでした

 

sawada@SAWADA-VirtualBox:~$ sudo apt-get install kernel-headers 3.13.0-35-generic

パッケージリストを読み込んでいます... 完了

依存関係ツリーを作成しています                

状態情報を読み取っています... 完了

注意: 正規表現 '3.13.0-35-generic' に対して 'linux-image-extra-3.13.0-35-generic' を選択しています

注意: 正規表現 '3.13.0-35-generic' に対して 'linux-tools-3.13.0-35-generic' を選択しています

注意: 正規表現 '3.13.0-35-generic' に対して 'linux-headers-3.13.0-35-generic' を選択しています

注意: 正規表現 '3.13.0-35-generic' に対して 'linux-image-3.13.0-35-generic' を選択しています

E: パッケージ kernel-headers が見つかりません

sawada@SAWADA-VirtualBox:~$ 

1)については
「VMにはsmbusを搭載していないが、Ubuntu系は常にロードしようとしているので出るエラー」のようです。
あまり問題無いと思います。

実際のlubuntuをインストールしてみました。
アップデートをしたのでカーネルは3.13.0-35-genericです。

追加でインストールしたのは以下の2つのみ。

sudo apt-get install gcc
sudo apt-get install make

VboxAdditionsのインストールログは以下のとおりです。

sudo /bin/sh VBoxLinuxAdditions.run
Verifying archive integrity... All good.
Uncompressing VirtualBox 4.3.8 Guest Additions for Linux............
VirtualBox Guest Additions installer
Removing installed version 4.3.8 of VirtualBox Guest Additions...
Copying additional installer modules ...
Installing additional modules ...
Removing existing VirtualBox non-DKMS kernel modules ...done.
Building the VirtualBox Guest Additions kernel modules
The headers for the current running kernel were not found. If the following
module compilation fails then this could be the reason.

Building the main Guest Additions module ...done.
Building the shared folder support module ...done.
Building the OpenGL support module ...done.
Doing non-kernel setup of the Guest Additions ...done.
Starting the VirtualBox Guest Additions ...done.
Installing the Window System drivers
Installing X.Org Server 1.15 modules ...done.
Setting up the Window System to use the Guest Additions ...done.
You may need to restart the hal service and the Window System (or just restart
the guest system) to enable the Guest Additions.

Installing graphics libraries and desktop services components ...done.

これで再起動後に自由にウィンドウサイズが変更でき、マウスカーソルがキャプチャされることもなく、動作しています。
ただ、ウィンドウサイズを変更するとタスクバーが画面下にちゃんとついてこない事があります。
特に使用に問題なさそうですが。

参考にしてください。

lubuntuってなかなかよさそうなOSですね。

richi 様

長い間指導いただき、有難うございました。 kernelの件は未決着ですが、とりあえず、うまく動いているので、しばらく使ってみようと思います。

 

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <p> <br />
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
スパム投稿防止の為以下のテキストを入力してください
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.