VT-x非対応でのCPUでVirtualBoxを起動する方法について

投稿者名: 
ヒロ
ホストOS: 
Windows7
ゲストOS: 
MacOSX 10.7 Lion
本文: 

初めまして、ヒロと申します
下記のPCで仮想化をしてMac OS X 10.6をインストールしたいのですが
起動をすると下記のようなエラーが出ます
そもそも実機のCPUはVT-xには対応してないようですが、何か方法はないのでしょうか?
ぜひ有ればアドバイスをお願いします
また、もう一つ質問なのですが
VirtualBox 4.1.22では設定ボタンで「一般」のバージョン(V)は"Mac OS X server"と表示されますが
VirtualBox 4.1.20では設定ボタンで「一般」のバージョン(V)は"Mac OS X "と表示されます
このバージョン(V)のタイトルの違いには特に問題ないのでしょうか?
//--- ERROR MESSAGE
「ホストマシンの仮想化支援機能(VT-x/AMD-V)が使用できません。
本機能を必要とするいくつかのゲストOS(OS/2やQNXなど)は起動できません。」
//--- 実機の仕様
Intel(R)Pentium(R)CPU U5600 @1.33GHz
Windows 7 Home Premium
実装メモリ(RAM) 2.00GM
システムの種類 64 ビット オペレーティングシステム
Oracle VM VirtualBox 4.20(インストール済み)
Oracle VM VirtualBox Extension Pack 4.2.0(インストール済み)
C:\Users\個別ユーザーフォルダ\VirtualBox VMs\Mac OS X\iBoot.iso(設置済み)

先の計画(WinPCにMac OSのマウント)はライセンス違反になるようなので中止致します m(__)m

ヒロさん
こんにちわ

このサイトでもゲストマシンにMacOSXをインストールする方法を紹介したページがあるので、こんな事言えた立場じゃないんですが、ライセンス違反ですが、
「Apple製ハード以外にMaxOSXをインストールするとライセンス違反となる」
が正しいです。

つまり、たとえホストマシンがApple製ハードであろうと、VirtualBoxのゲストマシンにインストールするとライセンス違反となります。

で、VT-xの対応ですが、解決策は無いといえるでしょう。
VT-xはCPUのハードウェア的な実装の話なので、ソフトウェアで解決するのは難しいです。
CPUがVT-xに対応しているようにOSを騙すようなツールもあるようですが。

唯一の解決策は「VT-x対応のCPUに交換する」でしょう。

ご連絡ありがとうございます
いろいろな面で納得がいきました
いずれにしてもご紹介頂いたリンクを拝見してみます
ヒロ

adminさん ご連絡ありがとうございます 紹介して頂いたリンクは確認したいと思います また、別のOSの件で質問をする機会があると思いますので その時はまた宜しくお願いします ありがとうございました ヒロより

コメントを追加

Filtered HTML

  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <blockquote> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd> <p> <br />
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
CAPTCHA
スパム投稿防止の為以下のテキストを入力してください
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.